離乳食情報

【食べこぼし防止!】日本パフ ポケット付きお食事マットをレビュー

なみ
こんにちは☆管理栄養士のなみです

「離乳食の食べこぼしが気になる!」

そういう方におすすめ!!

シリコン食事マットを使った感想をお伝えします。

こぼれない?楽?剥がれやすい?

など、気になる点をレビューしていきたいと思います!

 

 

おすすめのシリコンマット

今回使ったシリコンマットはこちら!

 

ポケット付きのシリコンマットです。

 

シリコンなので滑りにくくなっています。

裏に2つ吸盤が付いています。

これでさらにズレにくくなっています!

 

選んだ理由

  • 吸盤がある
  • ポケットがある
  • 幅が大きい
  • 色が可愛い

以上の点で選びました!

可愛いキャラクターや形のものもありますが、扱いやすい四角形がいいなぁと思っていました。

そして、やっぱり滑らない、ずれないものがいいので吸盤があるものを選びました!

 

 

使ってみての感想

何ヶ月か使ってみたので、感想やメリット・デメリットを紹介します。

実際使ってみて、私は「あった方が良い!」と感じました。

甥っ子がちょうど離乳食の時期で、何度も使ってみましたが、あるとないとでは安心感が違います。

マットを敷いていると、「こぼしても洗い流したらいいや」と気が楽になります。

マットがないとティッシュやウエットティッシュの消費がハンパないので、少しストレスになります。

息子は現在3歳ですが使っていて、飛び散りやすい汁物やパンなどを食べるときに敷くことが多いです。

そのままパンやお菓子などを置くこともできますので半分食器代わりにもなります(笑)

離乳食〜幼児食の時期まで長く使えますね^ ^

ダイニングテーブルでも、座卓でもどちらでも使えます。

ちなみにこの写真はコタツで使用したものです↓

 

メリット

  • マットが大きくて安心
  • 吸盤があるので滑りにくい
  • ポケットが食べこぼしをキャッチしてくれる
  • 長く使える
  • コンパクトに収納できる

やっぱり広くて大きい方が安心です。

なぜか広範囲に飛び散りますからね(笑)

シリコンなので吸盤はなくても滑りずらそうですが、なんとなく安心感があります。

このポケットは意外とものをキャッチしてくれます。

もちろん全く下に落ちないわけではないです。

しかし、座るとどうしても拳程度の隙間は開きますので、その隙間にこのポケットが丁度です。

シリコンなので窮屈そうでもありません。

コンパクトに収納もできるので、最高ですね!

 

 

デメリット

  • 洗って干すときに場所をとる
  • 吸盤は意外と取れやすい
  • デザイン性

 

洗うのが面倒なのはどれも一緒ですよね。

私はそれ以上に机や下に落ちたものをティッシュで拾っていく方がストレスです(笑)

それが少しでも減るなら敷いていたいな、と思います。

S字フックをかけれるような穴があればいいな〜とは思います。

かける穴がないのはデメリットかな。

置いて干す場合、場所をとります。すぐ拭けばいいんですけどね(笑)

あと、吸盤は意外と外れやすいです。子供が面白がって取ることもあります。

ですが、マット全体がシリコン素材なので吸盤が取れたところでなんの問題もありません。大丈夫。

デザインについては、雲形やイラストがあるわけではないので可愛いとは言えませんが、優しい黄色で性別問わず

 

 

まとめ

結論、買ってよかったと思いますし、友達にはおすすめしたい商品です^ ^

今マットが欲しいなと考えているということは、遊び食べや食べこぼしに少しストレスを感じているのだと思います

食べこぼしが0になる訳ではないですが、軽減されることは間違いないです。

3歳の子もまだ使っているので、少しでも迷っている方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか(^^)


-離乳食情報

Copyright© フリーランス管理栄養士のブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.